2001/8/15
《今日のお酒》 ヱビス ビール
  
 「ヱビス」、英語で表記すると「YEBISU」。
今は、殆ど使われなくなったカタカナを敢えて使っているところがニクイ・ニクイ。
そういえば、Whisk(e)yも昔は「ウヰスキー」と書いたはず。
「ヱ」や「ヰ」そして「ヲ」、ひらがななら「ゑ」や「ゐ」など、いまや読めない人もいるとは、日本の古き文化はどこに行ってしまうんだろう…。

 そうそう、驚いたこと一つ! ヱビスビールの名前の由来。
昔から、恵比寿にある工場で作っていたからと信じ込んでいたのだが、実は違ったんです。
恵比寿の地名が実はヱビスビールを作っていた場所と言うことで付けらていたんです。地名よりビールが先だったんですよ。
1890.2.25(明治23年) 恵比寿ビール発売。
1928.1.1(昭和3年)  恵比寿が地名に使われた最初。
ただただ美味いビールというだけでなく、こんな歴史があるなんて、驚きました。

純粋(麦芽100%)嗜好のぼくのお奨めの逸品です。